人財育成

募集要項ある社員の一日のお仕事 従業員メッセージ

「人材育成」は弊社では「人財育成」と称しています。

2011年3月東日本大震災が発生し、当時は新幹線はじめ、在来線のほとんどがストップしました。従業員は将来の不安に駆られ、会社を辞めたいとの相談もいくつかありました。

しかし、鉄道が動かなく収入がなくとも「人」は財産でありその財産を流出させるわけにはいかないと強い決意で「従業員に100%の給与保証」を決断しました。その後5月には組織改正で「人財育成部」を発足させ、自ら考え、自ら行動できる「人財育成」をするため、「改善力向上活動」がはじまりました。

改善力向上取り組みのポイントである“会社との信頼”“仕事への誇り”“仲間との連携”の「3つの関係性」と“三現主義”“見える化”“常に考える”“プラス思考”の「4つのキーワード」を、日々の業務に根付かせるとともに、 幅広く従業員に浸透させる取り組みを継続して行っております。

会社の将来を支える人財の育成
研修

研修センター

研修センターでは「階層別研修」と「専門別研修」に分類して業務内容に応じて研修を実施しています。「専門別研修」は後述しますが、「階層別研修」では、新入社員研修はじめ、管理者の研修まで多岐多様に渡って「改善力向上」のメニューを取り入れ 「人づくり」を図っております。この考えは企業理念でも明確にしており改善力にあふれた 人財の育成により無限の可能性に挑戦し続けています。

研修センター

清掃訓練センター

ビルクリーニング技能士の検定試験に対応した、床面コートを2面とガラスの検定台を配置して、国家資格の取得を目指した研修を行っています。社内資格制度もあり、清掃技術の向上を目指した取り組みを行っています。

清掃訓練センター

ホテル客室モックアップ

ホテルの客室(バスルームやベッド)と同様の設備を配備して、高品質なサービスの提供を目指した研修を行っています。

浴槽モックアップ

車両モックアップ

訓練センター内に、実際の車両と同様の設備を完備し各種研修に活用しています。

浴槽モックアップ

安全訓練センター(安全体感利府道場)

改善力向上活動の一環として、従業員自らが主体となり平成24年6月に「安全体感利府道場」を創設しました。体感メニューは全19項目あり、危険を疑似体感することで「危険への気づき」「危険の怖さ」「危険の回避」を習得し、職場の危険環境改善に向けて研修を行っています。(当社のみならず、JRグループ会社の方も多く見学に訪れています。)

清掃訓練センター

各種競技会の開催
競技会

車両清掃競技会

実際の車両を用いて、清掃技術や出来栄えを競う車両の清掃競技会を毎年開催しています。全営業所から1チームずつ出場し、優勝チームはJRのグループ大会への出場が決まっています。

研修競技会

駅舎清掃競技会

駅舎のコンコースに見立てたコートを使用した「コンコース部門」と「トイレ部門」に分かれて開催。各営業所から出場チームを募り、競技を行っています。こちらも各部門の代表チームはJRのグループ大会へ会社の代表として出場します。

車両清掃競技会

車両技能競技会

鉄道にかかわる検査・修繕の技術を競うのが「車両技能競技会」です。各営業所の精鋭が日ごろ磨いた腕を競います。

車両技能競技会

社内クラブ活動
クラブ活動

バドミントンクラブ

バドミントンクラブ

日々の業務を離れ、営業所の枠を越えて楽しめるのがクラブ活動の醍醐味。
バドミントンで気持ちの良い汗をかいた後は季節のレクリェーションも楽しんでます!

登山クラブ

登山クラブ

登山クラブは毎年4月~11月にかけて、月1回のペースで東北の山々に登っています。初心者もたくさんいるので、割と登りやすい山を選んでいます。みなさんもいっしょに登りましょう!

その他のクラブ活動

  • ゴルフクラブ
  • パークゴルフクラブ
  • 野球クラブ
  • 折り紙クラブ
  • サッカークラブ
  • 写真クラブ
  • ボウリングクラブ
  • 地域発見探訪クラブ
  • 釣りクラブ
JR東日本ホームページ